<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

映画

友達と2人でGWに実家に帰るついでに池袋シネマサンシャインへ。

んで何を見に行ったかって・・・

電撃文庫ムービーフェステイバル!


まぁそんな俗物っぽいの見にいけるのも今のうち~って感じなんでw



キノの旅・・・
んー原作も読んだことないし、アニメも見てない。
ただファンには申し訳ないが1番微妙だった。
キノの尺が少ないってことも要因ではあるが、話も微妙だったかな。
なんかアクションも微妙だし、話もモヤモヤっと最後まで取れない感じでした。

それともこんな感じなのがキノなのかな?
原作とか知らないのでこのへんにしときます。



いぬかみ・・・
ぶっちゃけ一番面白かったwwww
まぁそれはあまりにもhenntaiネタとかパロが多かったのもあるが、話も自体もはっちゃけていて面白かった。
ただ残念なのが折角の劇場版なのに作画がテキトーなのが結構目立ったことかな。
作品自体の味であるギャグを引き立たせる意味での作画の崩れはいいんだが、明らかに下手糞というか手抜きっぽい絵が見られたかな。

でも全体としては結構満足できた作品でしたw
EDも最高だし、もう1回みたいねw



灼眼のシャナ・・・
きっと映画に来た6,7割はこれが目当てなんでは?

いつの間にか人気が出てしまったシャナです。

話はフリアグネ編を総集編にして、少し手直しって感じ。
最初らへんはほんと総集編で見飽きる感じだが、戦闘は大幅にパワーアップしてました。

挿入カの「赤い涙」も結構ぐっと来る感じでとても良かった。

んで戦闘はアニメ本編でもこれくらいやってくれればってほんと思いました。
シャナのアニメはいちを全部見ましたが、アニメはヒドイ・・・
原作は無視する展開だし、作画や動きも微妙なところが目立った作品だっしね。


んで劇場版の話だが、いくらなんでも話の伏線を削って進めては初めて見る人はなんだそりゃって展開になると思う。
シャナを初めてみた人も結構いたかも知れないのに、伏線削ってストーリーをないがしろにするのはどうかなぁと思いました。



最後に劇場でのお買い物↓
f0052856_16581141.jpg


劇場限定の3作品書き下ろしラノベを2つ!
もちらん読書用、保存用・。
・・・配布用とかは金ないからしませんがw




いぬかみのアニメを全部見たくなってきた、今日この頃。
[PR]
by lyrical_magical | 2007-05-11 17:00 | 感想